引っ越し見積もり手続き.com

私が利用したお引っ越しの見積もりや、おすすめの引越会社について書いています。

引っ越しの見積もりを安くしたいならコチラ 引っ越し当日の流れ

      2016/01/22

『いい引越しをしたい人』にしっかりと『最後まで』読んで欲しい!『たった132秒』で読める記事です。もしくは登録しといてください!

お引っ越しの当日はかなりバタバタします。『午前中のお引っ越し』、『お昼からのお引っ越し』、『1日がかりのお引っ越し』、『長距離の場合のお引っ越し』と色々あります。

a0001_015891

引っ越しの当日の流れ

AM午前中のお引っ越し

お引っ越しの時間で一番人気なのは午前中のお引っ越しです。午前中というのは作業開始がAM8:00~8:30~9:00このあたりの時間帯に作業が開始されるお引っ越しのことをいいます。

スタートする時間帯は場所や、引っ越し会社によって異なります。

お引っ越しがスタートする前に…

午前中AM8:30スタートの場合、それまでにトラックが到着します。朝一からバタバタしてしまいます。

朝一で引っ越しを開始する場合は現金を前日に用意したほうがよいです。朝一ですと銀行がやっていません。

そして、引っ越し会社は『事前領収』が殆どです。

引っ越し代金

朝8:30に現金を領収出来ないと作業を開始しません。カード払いも本人確認が取れないと引っ越し作業が始まりません。

ですので、まず現金を用意しておきましょう。又カード払いの場合は本人でないといけません。

旦那さんのお名前のカードだとか、奥様のお名前のカードであるとカード払いが出来ません。

又、カード払いの場合は引っ越し会社に事前に伝えておかないといけません。注意して下さい。

引っ越し当日は朝ご飯は8:30までに食べましょう!

これはコンビニのおにぎりなどがよいと思います。

料理するのは片付けをしないといけませんし、食器を洗って、それを拭いて、ダンボールにつめて…無理ですよね。ささっと済ませましょう。

引っ越し当日のクツ

クツは荷造りのページ書いたほうが良いかもしれませんが、当日履く靴(クツ)意外は梱包します。

ですので、玄関には本人のクツ、家族のクツそれぞれ1足ずつになっていないといけません。

引っ越し当日、エアコンのリモコンはカバンに入れよう

引っ越し当日、手荷物を入れるカバンなどにエアコンのリモコンを入れましょう。

エアコンの工事は前日、前々日に、行います。その時に必ずエアコンのリモコンを必ず使います。ですので、引っ越しの当日はリモコンがポツンと置かれていることが多いです。

ですので、カバンに入れておきましょう。新居でエアコンの取り付けが午後から行われる場合も多いです。

ダンボールに入れてもよいのですが、その時はすぐわかるようにしておきましょう。探すのが一苦労です。

現金、貴重品も自分で必ずカバンに入れましょう。

紛失しても引っ越し会社は責任を取りません。玄関も開けっ放しになります。注意しましょう。

引っ越し当日の流れ

トラックが到着して、引っ越し代金を支払います。作業内容の確認を行います。

作業内容の確認とは

全部トラックに積み込むかどうか、経由する場所は無いか(1か所積み、1か所下ろし)、貴重品は無いかなどのことを確認します。

引っ越し会社のトラックを止める場所

これは引っ越しを行う当の本人に早く終わらせる気があるかどうかですが、マンションの前やアパートの前のようなトラックが停車する場所には『○月○日午前中~引っ越しを行います。ご迷惑お掛けします。○○』という張り紙などをしたら、ご近所にもご迷惑をおかけしませんし、路上駐車でトラックが止めれないなどで遠く止めて作業をすると当然時間が掛かります。事前に案内をしましょう。

積み込みスタート!作業時間は2時間前後

お荷物や立地条件、梱包状況により、作業時間は異なります。

例えばアパートの1Fで、トラックがスグ横に止めれる場合は作業がスムーズです。逆に1F なのに、全く荷造りが出来ていない場合は途方も無く時間が掛かります。しっかりと梱包は実施してください。

積み込みの順番

1:最初は必ずダンボールから運びます。

全部の部屋のダンボールを積み込みます。

2:形のあるもの、例えば、衣装ケースやカラーボックスなどを運びます。

3:洋服ダンスやクローゼットにあるお洋服をハンガーBOXに掛けます。

その時お洋服に触りますので、洗面(水道)を作業スタッフは借ります。

4:大きな家具・家電の梱包に差し掛かります。

タンスやテレビ冷蔵庫、テーブル、机などです。

5:忘れやすいベランダ回りを運びます。

全部のお荷物が出ました。そうすると、当日の作業スタッフは全部のお荷物を積み込んだか、忘れ物は無いかをあなたと一緒に確認します。

積み込み忘れベスト3

第3位天袋

そのまま開けずに全部忘れることがあります。注意しましょう。

第2位物干し竿

良く忘れます。ベランダ回り(プランターや植木鉢、子供のおもちゃ)はかさばるものが多いので、積み重ねがしにくい荷物です。物干し竿は備え付けの物とお客様自身が購入した場合とあります。気を付けましょう。

第1位自転車

積み込み忘れの第1位は自転車です。特にマンションなどで駐輪場が離れにある場合は要注意です。自転車も積み重ねがしにくいですし、トラックの荷台のスペースを意外と使いますので、注意が必要です。

全部の荷物をトラックに積み込んだら、新居に向けて移動

全部のお荷物を積み込んだら、トラックに鍵を付けます。引っ越し会社のトラックは忘れ物が無い場合はそのままトラックに乗り込んで、新居に向けて出発します。

車があるなら、掃除機はおいていきましょう。

最後に今まで住んでいた旧居の掃除を必ずしましょう。掃除機やぞうきんは置いて行きましょう。後で戻ってから実施するためです。

旧居の鍵を閉めて、新居の鍵を持って移動

旧居の施錠は必ずします。出ないと、開けっ放しで戻ってこれません。新居に向かいますので、新居の鍵も必ず持って行きましょう

新居の鍵も意外と忘れやすい!

不動産会社からもらった書類一式をダンボールに詰めてしまった…なんて話はよくあります。時間が余計にかかりますので、必ず新居の鍵は持って行きましょう。

新居でお荷物を搬入するのにかかる時間は2時間~3時間

新居の鍵を必ず持って行きます。その鍵で新居を開けないと作業が始まりません。先に到着した作業スタッフはあなたの到着を待っています。

搬入前には新居の養生と配置確認と傷確認。

新居に荷物を入れる前に新居の養生(ようじょう)を実施します。新居に傷がつかないようにするためです。ですがその前に、新居のキズ確認を引っ越し会社は必ず実施します。

意外に新居に傷は多い!?

キズがあるわけないと思いたいところですが、意外にキズは多いですね。必ず引っ越し会社はキズ確認を行います。自分たちが付けたキズでは無いことを確認してもらうわけです。

新居の保護(養生)

キズ確認が終わりましたら、新居に養生をして、キズを付けないように新居を保護します。

新居での大物家具の配置は決まっていますか

お部屋に設置する大物家具の配置。これは新居で必ず荷物を入れる前に確認します。

タンスやテレビの向き、食器棚。一度設置すると動かせない大きな家具は場所を決めておきましょう。

万が一配置が決まっていない場合は引っ越し作業スタッフに聞いてみるのもアリだと思います。

天井に段差が出来ていて、タンスが引っかかる!

天井が一部低くなっていることがあったりましす。タンスが天井に引っかかってしまうことがあります。天井の高さに注意しましょう。

まさかの冷蔵庫の扉の向きが逆!

冷蔵庫の向きが変わって扉が開けづらい。よくある話です。

ドラム式洗濯機が入らない!

ドラム式の洗濯機は幅が広いです。建物の『洗濯パン』が小さい場合はドラム式洗濯機が入りません。注意が必要です。

大物家具、形のあるモノ、ダンボールの順番に部屋に搬入

大物家具を設置した後ダンボールなどを搬入します。トラックの荷台に入っている順番に出されます。

ダンボールは新居のどこの部屋に入るかわかるようにマジックで大きく記入

食器メインのダンボールなら『キッチン』、本なら『リビング』もしくは『子供部屋①』、ぬいぐるみなら『子供部屋②』などわかるようにしておきましょう。

どこの部屋に入れるかテキパキと指示する

どこの部屋に搬入すればよいのかを引っ越し作業スタッフは玄関で聞いてきますので、玄関で指示してほしいと頼まれます。

その際はテキパキと指示してあげましょう。作業スタッフは悩まれるのが一番困ります。

全部の荷物が搬入されたら、トラックの中が『空』になったかを確認する。

大変だった引っ越しも全ての荷物を新居に運び入れました。あと少しで終わります。

全部のお荷物を搬入したら、トラックが『空(から)』になったかを確認します。

これは業者に促される場合もありますが、促されないと確認できませんので、自分で見に行くようにしましょう。

微調整はその場でいいましょう。

全てのお荷物が搬入されましたが、『やっぱりあのタンスの向きを変えたい』そう思ったら、すぐ作業スタッフに言いましょう。必ずしてくれます。

タンスを自分たちで動かすのは大変です。必ず作業スタッフがいるうちに言いましょう。

もちろんそれが、3回4回と同じタンスでするのは違いますよね。その場合は『考えてから』作業スタッフに言いましょう。

キズを見つけたら・・・

バタバタして気づきにくいですが、見つけ次第、作業スタッフに言いましょう。後で言われるより、今その場で言ってもらったほうが作業スタッフも助かります。

その時にどのように対応するか確認して、気に入らないようであれば、クレーム担当や事故担当、もしくはその引っ越し会社の店舗責任者に伝えましょう。

コレで引っ越し当日は終了になります。時間的な流れをおさらいしてみます。

午前中のお引っ越し場合

AM8:30~旧居にて搬出作業スタート

↓(所要時間2時間)

AM10:30積み込み完了

↓(移動)

AM11:00新居にて搬入作業スタート

↓(所要時間2時間)

PM13:00引っ越し作業終了。

↓絶対安い!!大手引越し業者が一斉に比較出来るサイトです↓

引越し一括見積もりサイトで訪問見積もりを依頼したとき、それぞれの引越し業者の営業スタッフの『名刺』をチェックしてみましょう。営業拠点が記載されています。あなたの呼んだ営業スタッフの住所はどこですか?

≪全国安くて親切・丁寧な引越し業者一覧≫

【安い】北海道のおススメの引越し業者は!?【親切・丁寧】
【安い】青森県のおススメの引越し業者は!?【親切・丁寧】
【安い】秋田県のおススメの引越し業者は!?【親切・丁寧】
【安い】岩手県のおススメの引越し業者は!?【親切・丁寧】
【安い】山形県のおススメの引越し業者は!?【親切・丁寧】
【安い】宮城県のおススメの引越し業者は!?【親切・丁寧】
【安い】福島県のおススメの引越し業者は!?【親切・丁寧】
【安い】新潟県のおススメの引越し業者は!?【親切・丁寧】
【安い】群馬県のおススメの引越し業者は!?【親切・丁寧】
【安い】栃木県のおススメの引越し業者は!?【親切・丁寧】
【安い】茨城県のおススメの引越し業者は!?【親切・丁寧】
【安い】千葉県のおススメの引越し業者は!?【親切・丁寧】
【安い】埼玉県のおススメの引越し業者は!?【親切・丁寧】
【安い】東京都のおススメの引越し業者は!?【親切・丁寧】
【安い】神奈川県のおススメの引越し業者は!?【親切・丁寧】
【安い】山梨県のおススメの引越し業者は!?【親切・丁寧】
【安い】長野県のおススメの引越し業者は!?【親切・丁寧】
【安い】富山県のおススメの引越し業者は!?【親切・丁寧】
【安い】石川県のおススメの引越し業者は!?【親切・丁寧】
【安い】福井県のおススメの引越し業者は!?【親切・丁寧】
【安い】静岡県のおススメの引越し業者は!?【親切・丁寧】
【安い】愛知県のおススメの引越し業者は!?【親切・丁寧】
【安い】岐阜県のおススメの引越し業者は!?【親切・丁寧】
【安い】三重県のおススメの引越し業者は!?【親切・丁寧】
【安い】滋賀県のおススメの引越し業者は!?【親切・丁寧】
【安い】奈良県のおススメの引越し業者は!?【親切・丁寧】
【安い】和歌山県のおススメの引越し業者は!?【親切・丁寧】
【安い】大阪府のおススメの引越し業者は!?【親切・丁寧】
【安い】京都府のおススメの引越し業者は!?【親切・丁寧】
【安い】兵庫県のおススメの引越し業者は!?【親切・丁寧】
【安い】岡山県のおススメの引越し業者は!?【親切・丁寧】
【安い】鳥取県のおススメの引越し業者は!?【親切・丁寧】
【安い】島根県のおススメの引越し業者は!?【親切・丁寧】
【安い】広島県のおススメの引越し業者は!?【親切・丁寧】
【安い】山口県のおススメの引越し業者は!?【親切・丁寧】
【安い】香川県のおススメの引越し業者は!?【親切・丁寧】
【安い】徳島県のおススメの引越し業者は!?【親切・丁寧】
【安い】愛媛県のおススメの引越し業者は!?【親切・丁寧】
【安い】高知県のおススメの引越し業者は!?【親切・丁寧】
【安い】福岡県のおススメの引越し業者は!?【親切・丁寧】
【安い】佐賀県のおススメの引越し業者は!?【親切・丁寧】
【安い】長崎県のおススメの引越し業者は!?【親切・丁寧】
【安い】大分県のおススメの引越し業者は!?【親切・丁寧】
【安い】宮崎県のおススメの引越し業者は!?【親切・丁寧】
【安い】熊本県のおススメの引越し業者は!?【親切・丁寧】
【安い】鹿児島県のおススメの引越し業者は!?【親切・丁寧】
【安い】沖縄県のおススメの引越し業者は!?【親切・丁寧】

引っ越し安く見積もりするなら

 - 引っ越し当日の流れ|引っ越し当日の段取り

いい引っ越しをしよう。

いい引っ越しをしよう。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

関連記事はありませんでした